よしなしごと.log

へたれSEの雑記帳

悪い人の話:その5

小学校高学年になると勉強が難しくなり、誰も彼もがテストで100点を取ることは出来ないようになった。

 私は、自学習はさぼりがちだったけれど、人より少し勉強が出来る子どもだった。

テストで、クラスで私だけが100点を取ることが何度かあった。そうすると、馬鹿、と言われなくなった。言われても自信を持って言い返すことが出来た。
気付くと、私はもういじめられなくなっていた。